スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国民が知らない守るべき宝

■悠仁さまお誕生日 改めて皇室を考える

悠仁さま3歳に 活発に外遊び 表現も豊かに(MSN産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/090906/imp0909061235001-n1.htm

悠仁さま3歳お写真
(写真は読売新聞より)

秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁(ひさひと)さまは6日、3歳の誕生日を迎えられた。宮内庁によると、この一年も健やかに成長され、身長は約94センチ、体重は13・6キロ(4日現在)に。最近は、お姉さまの佳子さまのお下がりの三輪車に乗ったりボール遊びをしたりなど、男の子らしく屋外で活発に遊ばれているという。

 悠仁さまはこの1年間で、身長は6・5センチ伸び、体重は2・1キロも増えられた。食事や着替えなど、身の回りのことも少しずつご自身でできるようになられた。また、お出かけ先などでは、同年代の子供たちと遊ぶのをとても楽しまれている。

 言葉の発達も顕著で、この半年くらいで表現も豊かになられた。地図を見ながら「そこへ電車で行ってみたい」と話したり、ねじ回しや電化製品のスイッチなどを見て「これはどうするものですか」と質問されることもある。言葉遣いもとても丁寧で、初めて見た物について「これは何でしょうか」と尋ねられることもあるという。

 ご夫妻は、悠仁さまのことを「ゆうゆう」や「ゆうちゃん」、「悠仁くん」などと呼ばれ、悠仁さまはご夫妻を「お父さま」「お母さま」と呼ばれている。

 秋篠宮さまが週末などに植物の手入れをされるときには、小さなじょうろで水やりのお手伝いもされる。また、宮邸で栽培されているナスやトマト、ジャガイモなどの野菜の観察や収穫も楽しまれている。

 秋篠宮妃紀子さまは、悠仁さまが選ばれた絵本を一緒に読んだり歌を歌ったりして、ともに過ごす時間を大切にされている。お姉さまの眞子さま、佳子さまも学校が休みの日は、一緒に庭を走ったり、ボール遊びなどをされることもあるという。

--------------------

一つ前の記事とはうって変わって、心温まるニュースをお送りいたします。9月6日は秋篠宮家ご長男・悠仁親王殿下のお誕生日です。この時期の子どもは、どのご家庭のお子さんも可愛い盛りですが、日本国民団結の象徴である皇室のお子様のお元気な笑顔はまた格別です。

こういうことを言うとやれ「右翼」だの「軍国主義者」だのと言う人がいますが、分かって言っている某国の人間はさておき、日本国民がそのようなことを言うのは嘆かわしいことです。

別に「天皇陛下を敬え!ひれ伏せ!命を捧げろ!」などと言っているのではありません。そういう極端なことを言う人がいたら、彼らはむしろ皇室や保守派の人たちのイメージを貶めようとするエセ右翼の可能性があります。

簡単なことです。
自国の君主を敬い、大切に守ることは当たり前のことであり、
世界の常識です。
国王のいらっしゃる国の国民は、ほとんどの方が自分たちの王室を誇りに思っています。
なぜなら、王室や皇室は国家の文化や伝統の真髄であり、国民(民族)が長い時間をかけて作り上げ、守ってきたかけがえのない宝物だからです。イギリスだってタイだって、国王は一般国民どころか政治家とも一線を画す、特別な存在とされています。

日本にいたっては、天皇は現存する世界最古・最長・唯一の皇帝(Emperor)なのですから、非常に貴重な存在です。あえて失礼な言い方をすれば、本来なら世界中の人に自慢して回ってもよいくらいなのです。もっとも、そういうことをわざわざひけらかさないのが、日本国民の良いところなのですが…。

また、自国の君主を敬える人は、他国の君主も尊重します。自国を愛する人は、他国のことも大切にします。

------------------
国民が知らない秋篠宮ご夫妻欧州ご訪問(過去記事より)
http://support5482.blog66.fc2.com/blog-entry-2.html

「日本が好きなだけなんだよ」様より

世界中で連日報道される秋篠宮両殿下の欧州御訪問

YAHOO NEWS
http://news.yahoo.com/s/afp/20090511/wl_asia_afp/austriajapanroyalsdiplomacy

MSN NEWS
http://news.id.msn.com/regional/article.aspx?cp-documentid=3299814

FRANCE24(フランス)
http://www.france24.com/en/20090513-japanese-royals-arrive-visit-bulgaria

Bangkok Post(タイ)
http://www.bangkokpost.com/news/asia/143214/japanese-royals-arrive-for-visit-to-bulgaria

weyak(UAE)
http://www.weyak.ae/channels/news/article/view/lang/en/type/asia/id/1988265

--------------------
先にもご紹介した通り、皇族の欧州ご訪問のニュースが、当事国だけでなく、いや欧州だけですらなく、世界中で流れているのです。世界の人々にとって、どれだけ日本の皇室が重要な存在か、お分かりいただけると思います。とても光栄で、ありがたいことです。


■国歌「君が代」を自然に愛する日本人

日本には「君が代は天皇崇拝の歌で民主主義国にふさわしくない!」と言う人がいますが、例えば、女王陛下の治めるイギリス王国の国歌も「God Save the Queen」であり、女王陛下を敬う歌です。イギリスは、軍国主義国家でしょうか。人権無視の、絶対王政でしょうか。違いますね。

ちなみに、「君が代は軍歌だ!!」というようなことを言う人もいますが、フランスなど王室のない国には結構勇ましい国歌が多く、むしろこちらのほうがよっぽど軍歌っぽいです。「君が代」の歌詞に「武器を取れ!」とか「敵を殺せ!」のような言葉は出てくるでしょうか。「平和な世がずっと続きますように」という、極めて穏やかな文言しか登場しませんね。

「君が代」を歌った有名人の皆さん↓
「君が代」歌う著名人たち
民主党の支持母体、日教組は「君が代」斉唱を「思想の強制だ!!」と主張しますが、日本人も外国人も、自ら喜んで歌う人がたくさんいるのです。むしろ、国歌を拒絶するほうが少数派であり、異常なのです。

先に書きましたように、「君が代」は極めて平和的な歌です。そもそも普通の人が嫌う要素がありません。日本人の多くは平和主義者ですから、このような歌を国歌として歌うことに、何の抵抗もないはずです。


■国旗「日の丸」は日本の象徴

両陛下リトアニアご到着
http://www.youtube.com/watch?v=iTrIhEFO37o
天皇皇后両陛下のご到着時、日の丸を振って歓迎してくれるリトアニア国民の皆さん。リトアニア国旗と一緒に振ってくれている人もいます。リトアニア国民が、国を挙げて日本の天皇陛下のご訪問を喜んでくれているのが伝わってきます。

日の丸背負う英雄たち
日本を代表するスポーツ選手たちは、日の丸を掲げて勝利を喜びます。観客たちも、日の丸を振って応援します。これはどこの国でも同じことです。

スポーツ観戦をしていると、こういうときこそ、日本国民が一体となっているのが伝わり、嬉しくなりますね。一人の選手を国を挙げて応援し、一人の選手が国を背負って戦い、一人の選手の健闘を国を挙げて称えるのです。国旗は国歌や皇室同様、日本国民統合の大切な印なのです。


ところが、今度政権を獲得した日本の民主党は、その「日の丸」を、あろうことか切り裂いてしまいました
国を守る立場にあるはずの次期政権与党が、国の象徴を切り裂き、まともに謝罪もしません。外国でさえ、このような卑劣なことはとてもできないものです。事件の起こった鹿児島の民主党員は、日の丸を最初に掲げた島津斉彬公の像に土下座して謝ったそうですが、民主党幹部、特にその場に居合わせた小沢一郎氏や、代表の鳩山由紀夫氏からは、まったくそのような発言や行動が見えません。

もはや、政府は国家の敵となってしまいました。しかし、日本にはこれからもずっと守らなければならない大切なものがたくさんあります。これらの宝物を、悠仁さまが大人になり、無事に天皇となられるその日にも、変わらず残していかなければなりませんね。

国民が知らないカルトに支配される日本

■創価学会どころではないカルト政党・民主党

若かりし鳩山夫妻

妻の方が「宇宙人」? 各国メディアが「かっとび」鳩山夫人紹介(MSN産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/america/090904/amr0909040914001-n1.htm

日本の次期首相は演説がつまらないことで知られているが、彼の妻はまったく違う?。AP通信は3日、魂がUFOに乗って金星に行ったと著書で述べるなど、民主党の鳩山由紀夫代表の妻、幸さんがさまざまな超常現象について発言してきたと報道した。

 ロイター通信は同日までに「次期首相のニックネームは“宇宙人”だが、別の世界と遭遇したと言っているのは妻の方だ」と紹介。イタリアの通信社ADNクロノスも3日、幸さんの“金星”発言を引用し「日本社会にとって型破りの人物」と伝えた。

 APは幸さんがテレビのインタビューで、米俳優のトム・クルーズさんと前世で会ったことがあり「前世で彼は日本人」などと述べたことに言及。米ニュース専門局MSNBCのキャスターは笑いをこらえ切れない様子で一連の発言を引用した。(共同)

--------------------

日本女性の代表として世界へ羽ばたく次期ファーストレディ・鳩山幸夫人が、海外から白い目で見られているニュースです。選挙前なら笑い話でしたが…。

--------------------
Japan's new first lady says rode UFO to Venus
(日本の新ファーストレディはUFOで金星に行った)
http://www.reuters.com/article/newsOne/idUSTRE5812DV20090902

(※自主翻訳)

東京(ロイター)-日本の次期総理大臣は”宇宙人”というニックネームとなりそうだが、それは、異世界と遭遇しそうになったと主張している彼の妻のほうである。
「私の体が眠っている間に、私の魂は三角形のUFOに乗って、金星に行ったんだと思うの。」次期首相・鳩山由紀夫の妻・鳩山幸は昨年出版された著書に書いている。
「とても綺麗な場所で、緑にあふれていたわ」

(中略)

66歳の幸は、『私が出あった世にも不思議な出来事』という著書で、20年ほど前に起こったという宇宙体験を語った。
日本の次期ファーストレディはこう書いている、目が覚めたとき、彼女は(今となっては)前夫に、自分がちょうど金星に行ってきたところだと話した。彼は、君はきっと夢を見ていただけだろうと忠告した。
「今の夫は、考え方が違うの」彼女は書いている。「彼はもちろん『へぇ、それは素晴らしいね』と言ってくれるわ」。
昔の総理大臣の孫であり裕福な、62歳の鳩山由紀夫は、その突き出た目から、かつて”宇宙人”とあだ名されていた。
幸は料理の腕前でも知られており、6年間、女性のみの劇団である宝塚で芝居をして過ごしていた。彼女はアメリカ在住時、アメリカで学んでいた由紀夫と出会った。

--------------------

余談ですが、

>彼女はアメリカ在住時、アメリカで学んでいた由紀夫と出会った

※不倫です
鳩山由紀夫代表「略奪婚」の真相
http://tamtam.livedoor.biz/archives/51161773.html



■幸夫人は”サイエントロジー”信者?

Japan's first lady: 'Venus is a beautiful place'
(日本のファーストレディ『金星は美しい場所』)
http://www.guardian.co.uk/world/2009/sep/03/miyuki-hatoyama-japan

(※自主翻訳)

(前略)

日本女性は慎み深く従順であるという一般的な概念は、遅れた固定観念ではあるが、幸の振る舞いは、どの国でも奇妙に見えることだろう。今までの日本のファーストレディの基準から考えると、それは無礼に近い。今年の初めごろ、テレビのインタビューで彼女は、自分は前世でトム・クルーズと会ったことがあると主張していたが、そこでは、サイエントロジーや新世代のスピリチュアリズムとの驚きの出会いがあったに違いない。

『私には夢があって、その夢はいつか叶うと信じているの。その夢は、ハリウッドで映画を作ること』彼女は言った。『主演はもちろん、トム・クルーズよ。なぜって?彼は前世、日本人だったからよ』。

(後略)

--------------------



■”サイエントロジー”とは?欧州の認識


どう見ても、カルトです。

--------------------
大ピンチ! トム・クルーズ、ドイツ国防省からサイエントロジーはダメ!
http://www.cinematoday.jp/page/N0010873

主演のトム・クルーズがサイエントロジーを信仰していることで、新作『ワルキューレ』(原題)にさまざまな問題が出てきている。クルーズは、同映画でヒットラー暗殺を企てたクラウス・フォン・シュタウフェンベルク大佐を演じるが、この大佐の長男がクルーズに父親を演じてほしくないとコメント。「クルーズ氏が演じると聞いたときは宣伝のための冗談だと思っていた。彼が演じたら台無しになる。父とは関わらないでほしい」と長男はインタビューで語った。クルーズへの不満の大きな理由は、サイエントロジーの信仰に熱心なことのようだ。ドイツではサイエントロジーは宗教とは認められておらず、金儲けのためのカルト教団という認識が強い

 また、クルーズが出演する場合、ドイツ軍基地内などでの撮影は許可できないとドイツ国防省が発表した。「1944年7月20日の出来事とシュタウフェンベルク大佐に関する歴史的事実を描写することについては非常に関心を持っています。しかし、サイエントロジーというカルトのメンバーであることを公言しているトム・クルーズが大佐を演じるならば、ドイツ軍の関連施設での撮影は許可できません」と国防省のスポークスマンはコメントしている。

--------------------

新興宗教サイエントロジーをめぐるネット上の情報戦
http://wiredvision.jp/news/200906/2009062221.html

米国の新興宗教団体『サイエントロジー教会』(Church of Scientology)は、新しいサイト、衛星放送ネットワーク、37のケーブルテレビ局、さらにはワイアード・コムを含むサイト広告展開など、数百万ドル規模のメディア・キャンペーンを展開中だ。

代表的な動画では、次のように述べている。「あなたとは、あなたの名前ではない。あなたとは、あなたの仕事ではない。(中略)あなたは恐怖ではない。あなたは希望なのだ。(中略)決して滅びることのない魂なのだ。(中略)サイエントロジー。自分自身を知ろう。人生を知ろう」

この大キャンペーンは、サイエントロジーに対する反感をさらに掻き立てる一方で、新しい信者や感化された人々はそれほど獲得できていないようだ。多くの人々は同教団に対し、貪欲なカルト集団に過ぎないとの印象を抱いている。

(中略)

フランスでは5月25日、組織的詐欺の罪で同教団フランス支部の幹部6人に関する公判が開始され、フランス国内では同教会に活動の全面禁止命令が下される可能性も出ている。ドイツでは、裁判所が同教団は違法行為を継続して行なう可能性があると判断したことにより、連邦護憲委員会が継続的にサイエントロジーを監査下に置いている

原文(英語):Scientology Media Blitz to Counter Critics Seems Counter-Productive

--------------------

創価学会どころか、オウム真理教と変わりません。


以前ならネタ程度に楽しめもしたこんな情報ですが、この女性が次期ファーストレディだと思うと、笑えません。麻生首相の奥方、千賀子夫人は明るく上品な日本女性でしたが、今後の日本は世界中から笑いものになるような女性を日本の顔として送り出さなければならないのです。

まだ内閣発足前ですが、この件で警察は動いてくれないのでしょうか↓
鳩山由紀夫の妻、鳩山幸。 昼は子供達にお菓子、夜は紅白餅を配っていた。選挙違反じゃないの?
(『ねぇ知ってたぁ?』さんより)
※有権者の買収(特定候補者への投票誘導目的で金銭や物品を与えること)は公職選挙法で禁止されています。今回の選挙違反も、買収が最も多いそうです。


ランキング登録しています↓
よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ

国民が知らない民主党の日の丸冒涜

日の丸を切り裂く民主党

日章旗切り刻み民主マーク!鳩山氏「神聖なマーク、きちんとつくるべき」(MSN産経ニュース)

hinomarukirisaki_minsyu.jpg


鹿児島県霧島市で8日に開かれた民主党の衆院選立候補予定者の決起集会で、2枚の「日の丸」を切り刻んで重ね、民主党旗として掲揚していたことが分かった。集会には小沢一郎代表代行も出席しており、「切り刻んだ国旗」は民主党のホームページにも一時掲載されていた。

 麻生太郎首相が17日に行われた日本記者クラブ主催の党首討論会でこの事実を指摘し、「国旗を切り刻むとはどういうことか。信じたくない。とても悲しく許し難い行為だ」と批判した。

 民主党の鳩山由紀夫代表は「そんなけしからんことをやった人間がいるとすれば大変申し訳ない。それは国旗ではなく、われわれの神聖なマークなので、きちんと作られなければいけない話だ」と述べた。

----
>それは国旗ではなく、われわれの神聖なマークなので、きちんと作られなければいけない話だ

そこ?

hinomarukajiruossan.jpg
日の丸をかじる韓国人男性。反日な人々にとって、日の丸の破壊は通常業務のようです。



国旗の重さを知らない日本国民

obama_seijouki.jpg
アメリカ・民主党オバマ大統領
写真:http://www.afpbb.com/article/politics/2512960/3283153

kyouwatou_seijouki.jpg
アメリカ・共和党ブッシュ大統領
写真:http://sankei.jp.msn.com/world/america/080903/amr0809031918012-n1.htm

「愛国心」と聞くと「右翼!?」と考えてしまう日本人にとってはピンとこないのかもしれませんが、党を問わず、政治家や政党が国旗を掲げるのは当たり前のことです。もちろん、自国の国旗に愛着を持っています。

jimintoutaikai_hinomaru.jpg
日本・自民党麻生首相
写真:http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090118/plc0901181312002-n1.htm

minsyutoutaikai_hinomarunashi.jpg
日本・民主党小沢代表(当時)
写真:http://www.dpj.or.jp/news/?num=14998

なぜか党大会に国旗を掲げない民主党。いったい、何の大会なのでしょう。
そして、ようやく国旗を掲げたと思ったら、切り裂いてしまっている始末です。
国旗、そして日本という国家に対し、何の愛着もないのでしょうか。


やはり、日本人ではない人たちへの配慮なのでしょうか?


ランキング登録しています↓
よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

国民が知らない麻生政権のスッゴイ景気対策

政府の景気対策で日本経済回復

参考:
「新世紀のビッグブラザーへ」さん 作家 三橋貴明氏のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi/30151882.html
(↑経済初心者さんにオススメ!
携帯からは→こちら<http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/>)

------------
■エコカー減税で追い風を受ける自動車業界

7月新車販売:エコカー効果 台数回復…前年並み水準に(毎日.jp)
http://mainichi.jp/select/biz/news/20090804k0000m020073000c.html

日本自動車販売協会連合会(自販連)が3日発表した7月の新車販売実績によると、軽自動車を除く乗用車の販売台数は前年同月比0.6%減の26万6173台となり、ほぼ前年並みの水準まで回復した。政府のエコカー減税や新車買い替え補助制度でトヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「プリウス」が、既に25万台以上の受注を集めるなどエコカーブームが背景にある。

 プリウスを含む3ナンバーの普通乗用車に限れば、7月の販売は同0.5%増の11万8539台と、6月の同9.0%減から大きく改善し、08年7月以来、1年ぶりにプラスに転じた。一方、乗用車とトラック・バスに軽自動車を合わせた7月の新車の総販売台数は同5.2%減の43万962台と12カ月連続の前年実績割れだったが、減少率は前月(6月)の同14.5%減から大きく縮小した。

 7月の新車販売(軽自動車を除く)をメーカー別で見ると、ホンダが同8.9%増の4万4048台と4カ月連続で前年実績を上回った。2月発売のHV「インサイト」の売れ行きが引き続き堅調な上、ミニバン「フリード」なども好調だった。一方、プリウスが絶好調のトヨタは同3.0%減の13万5535台と、減少幅が前月(同11.4%減)から大きく縮小。トヨタは「8月にはプラスに転じる見通し」(幹部)としている

 4月以降、減税対象車種を増やした日産自動車も同1.0%減の4万9575台と前月に比べて減少率を約20ポイント縮める急回復ぶり。自販連は「エコカー減税や新車買い替え補助など政策効果がようやく表れてきた」と、新車市場の本格回復を期待する。一方、軽自動車の7月の新車販売台数は同7.2%減の14万1035台と9カ月連続で前年実績を割り込んだ。【大久保渉】

------------

■早くも不況を脱しつつある日本経済

『GDP4.2%増予測 4?6月期実質年率 民間13社平均 5期ぶりプラス (日本経済新聞 2009年8月2日)

 4?6月期の実質国内総生産(GDP)が、5期ぶりにプラスに転じるとの見方が定着してきた。民間調査機関13社による予測平均は前期比年率で4.2%増。リーマン・ショック後に戦後最大のマイナス成長を記録した景気の落ち込みは、ようやく最悪期を脱しそうだ。(後略)』

------------

■定額給付金を独自に生かす市町村

北山村:無料で火災警報器設置 定額給付金じゃばらセール収益で村内全戸に /和歌山(毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090803-00000156-mailo-l30

高齢化率が県内最高の北山村は、今春に実施した特産柑橘(かんきつ)「じゃばら」商品の定額給付金特別セールの収益を使い、村内全戸に住宅用火災警報器1台を無料で設置することを決めた。
 人口507人、うち65歳以上は238人で高齢化率は46・94%(6月末現在)。村によると、消防法の改正ですべての住宅に火災警報器の設置が義務付けられたが、11年5月末までの設置義務については認知度が低いうえ、普及していないのが実情。このため、いっそ無料で設置することにした。
 財源には、じゃばら直売所「村販売センター」が実施した商品特別セールの売り上げを充てた。定額給付金を支給した村民の消費拡大を狙って「給付金は地元で使って」と、果汁やドリンクなどのじゃばら商品を3割引きで販売。3月6?31日の期間中に、前年同期の約130万円を大きく上回る約690万円を売り上げた。
 警報器は煙式タイプで1台3000円。村の委託を受けた消防団員が配布。高齢者だけの世帯には取り扱い方法を説明し希望があれば取り付け作業をする。
 村は「高齢者世帯の安全確保を最優先に無料化に踏み切った。定額給付金を全国で2番目の早さで給付したこともあり、じゃばら商品の売り上げが例年の約5倍もあった。ありがたい」と話した。【神門稔】

--------------

政府の景気対策はあれほどマスコミや野党に批判されていましたが、実際に収益の上がった企業があり、また市町村で独自の活かし方を考えているところもあるようです。

やはり、日本の一般国民はマスコミや野党よりもずっと頭が良く、前向きなのかもしれません。
「景気が悪いぞ!日本の未来は暗いぞ!日本経済は終わりだ!」と嘆くだけでは、何も解決しません。批判ばかりしていても、何も変わりません。
大切なのは、実行力です。
「どうなってほしいのか」ではなく、「どうすればよいのか」が、世の中を変えていくのです。

--------------

■いっぽう、民主党の対応


民主党は、政府の補正予算を「選挙向けのバラマキだ!」などと言って批判し、なかなか賛成してくれませんでした。

しかし、政府の景気対策は確実に効果が出ています。
今、政府の補正予算を批判できる人はいるのでしょうか。
批判するのならば、ではどうすべきだったのか、きちんと言える人はいるのでしょうか。


子ども手当、補正を凍結し財源に…民主方針(読売新聞)

民主党の直嶋政調会長は2日のNHK番組で、政権公約(マニフェスト)に盛り込んだ「子ども手当」などに関し、初年度分に必要な財源には2009年度補正予算の執行を一部凍結して充てる考えを示した。

 直嶋氏は09年度補正予算にある46の基金に触れ、「不要なものも出てくる。そうしたものを含め、当面の財源にしたい」と述べた。

 10年度予算案については「今の経済情勢だから、当然、越年予算は考えていない。年内に編成したい」と表明。政権公約では首相直属の「国家戦略局」を設け、予算案の骨格を策定するとしているが、直嶋氏は「いきなり法律を出して国家戦略局を作ってやるか、当面は別の方法でやるか、両様あり得る」と語った。

 一方、自民党の林芳正政調会長特別補佐(経済財政相)は同番組で「民主党は配偶者控除、扶養控除をやめて手当にするというが、たくさん集めて、たくさん配るという大きな政府への一歩だ」などと批判した。


>初年度分に必要な財源には2009年度補正予算の執行を一部凍結して充てる考え

naniwo.jpg
--------------------

確実に効果の現れている現政府の補正予算凍結するそうです。
自分たちに都合の悪いものは、たとえそれが国民にとって良いものであっても、潰す。
やはり、「政策より政局」なのでしょう。


民主党売国政策

画像:「ねぇ知ってたぁ?」さんより

「こども手当て」や「高速道路無料化」の財源も示せないのに、
こういった捏造歴史に対する賠償に充てるお金は
どこから抽出するのでしょう。
そして、それは誰のためなのでしょう。


良識ある日本国民の皆さん。


自民党と、民主党



どちらを選びますか?


ランキング登録してみました↓
よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

国民が知らない核武装論議の兆し

核シェアリングもあり?日米「核の傘」協議

「核の傘」日米協議へ、月内にも初会合(YOMIURI ONLINE 読売新聞)

【ワシントン=飯塚恵子】日米両政府は7日、米国の「核の傘」を巡る両国の協議の場を初めて正式に設け、月内にも初会合を開く方向で検討を始めた。

 複数の日米関係筋が明らかにした。外務、防衛両省と米国務省、国防総省の局次長・審議官級の枠組みとする方向で、協議では、有事の際の核兵器の具体的な運用に関して日本側が説明を受け、オバマ大統領が目指す大幅な核軍縮と核抑止の整合性などを話し合う。

 日本に対する「核の傘」は、日米安全保障条約に基づき、米国が保有する核兵器によって日本に対する第三国からの核攻撃を抑止する仕組みだ。米国は、同様の仕組みを持つ北大西洋条約機構(NATO)諸国とは、有事の際の核兵器の運用や手順などの具体的な情報を共有している。

 これに対し、唯一の被爆国である日本では、国民に核兵器への抵抗感が強く、運用について協議すれば、野党などから強い反発が出る状況だった。また、米側には日本の機密漏洩(ろうえい)への懸念も根強く、日米間ではほとんど議題に上らなかった。

 しかし、北朝鮮が5月に2回目の核実験を行い、中国も核戦力の近代化を進めるなど、東アジアの安全保障環境は不安定さを増している。米韓両国は6月、米国による「核の傘」の韓国への提供を明記する首脳合意文書を交わした。日本政府でも「核の傘」の有用性を再確認し、米側から運用の具体的説明を受けるべきだとの声が高まっていた。

 一方、米側では、オバマ大統領が4月、究極の目標として「核兵器のない世界」を目指す考えを表明した。今月6日のロシアとの協議では、12月に失効する第1次戦略兵器削減条約(START1)に代わる新たな取り組みとして、核弾頭配備数を双方が最低レベルで1500個まで大幅削減することで合意した。

 新方針は、オバマ政権が12月にまとめる、米史上3回目の「核戦力体制見直し(NPR)」に反映される予定だ。日本としてはこの時期までに、有事に備えた「日米共同作戦計画」に核兵器使用がどう組み込まれているかなど運用について説明を受けたうえで、日本側の要望を伝える考えだ。NPRの全容は非公開で、協議内容も基本的には公表されない見通しだ。

------

>運用について協議すれば、野党などから強い反発が出る状況

そもそも、日本は核武装や核兵器使用について、議論しただけで叩かれるという、異常な状態が続いています。何も、議論すればただちに核兵器使用を断行するわけではありません。

>唯一の被爆国である日本では、国民に核兵器への抵抗感が強く

こうした、日本人の核アレルギーも、国防論の妨げとなっています。

おそらく「日本は軍事力を上げると暴走して戦争を起こすぞ!」という、いわゆる自虐史観によるものでしょう。核兵器なんて持とうものなら、外国に向けて次々と乱射し、世界中の国々と戦争となり、自分たちが撃ち殺される…。

そういう妄想に繋がってしまうのだと思います。

しかし、北朝鮮のように外国に対して軍事的な威圧行為に出れば、世界中から最上級の非難を浴びます。それは、日本にとって何のメリットもありません。何の金儲けにもなりません。つまり、今の日本が実際に武器を行使することはないのです。

では、なぜ核武装が必要なのかと言えば、それはどこかを攻撃するためではありません。

どこからも、攻撃を受けないためなのです。

一体、核保有国を攻撃する命知らずな国など、世界のどこにあるのでしょう。核を持っているというだけで、誰も怖くて手を出せないのです。

北朝鮮が日本や韓国ばかりを狙うのは、両国が核兵器をもっていない、弱い国だからです。

アメリカや中国を狙わないのは、両国が核兵器をもっている、怖い国だからです。

しかし、今から日本が独自に核を開発し、保有することは難しいです。技術面、資金面では他のどの国よりも優位にありますが、国内外からの激しい反発が容易に予想されます。

この記事にある議論は、簡単にまとめて言うと有事の際にアメリカの核を利用するということです。核シェアリングも考えられます。

もちろん実際に使うというよりは、北朝鮮を始めとする日本にとって脅威となる国に対して「日本に攻撃するとアメリカの核が飛んでくるぞ!」というメッセージを発信する目的もあるのだと思われます。

実際、現時点でも本当はそういうことになっているのですが、いかんせん(マスコミ製の)国内世論や野党が「核武装は絶対ダメ!日本は無防備でいるべき!」などと騒ぐため、あってないような状態になっています。そもそも、アメリカという国も完全には信用できません。

ここで、「日本の背後にはアメリカの核があります」という姿勢と「日本はやられたらやり返します」という姿勢を世界中に見せつけておくべきです。


核武装国家日本を望むアメリカ

Fox News " We Need a Nuclear Japan " Columnist Charles Krauthammer ( Japanese subtitle )(Youtube動画)

nuclear_japan1.jpg
nuclear_japan2.jpg
nuclear_japan3.jpg
nuclear_japan4.jpg
nuclear_japan5.jpg

FOXは共和党系なので、この見解がアメリカ現政権(米民主党)とどこまで一致しているのかは分かりませんが、アメリカ国内では多くの人がこれを視聴しています。おそらくあまりにも突飛な意見は言えないはずです。

つまり、今のアメリカは必ずしも日本の核武装・国防強化に反対するとは限らないのです。アメリカはそろそろ、日本をいつまでも自分の属国としているよりも、独自に強くなってもらったほうが東アジア安定に繋がるということが分かってきたのかもしれません。北朝鮮や中国の核開発は、日本だけが脅威に感じているわけではありません。アメリカもヨーロッパも景気悪化が止まらない中、唯一経済回復の兆しを見せている日本が攻撃されれば、当然経済も混乱します。そうなれば、世界は終わりです。
さらに、もし日本が中国に飲み込まれてしまうと、日本の資金力や技術力を使って中国がますます膨張してしまいます。これは、世界のどの国にとっても絶対に避けたいことです。

大東亜戦争辺りの歴史をある程度分かっている方ならば、日本が強くあることこそ真の世界平和に繋がることを知っています。

もしかすると、夜明けが近づいているのかもしれませんが、ここで中国や朝鮮の奴隷である民主党が政権を取ってしまうと、こうした良い流れも逆流してしまいます。やはり、日本再生の要(かなめ)は私たち国民に他ならないのです。


日本再生のために、現政権を支えましょう。

実は、それこそが私たちに求められるチェンジなのです。


ランキング登録してみました↓
よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。