スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国民が知らない民主党良識派の戦い

民主党の愛国都議会議員・土屋敬之氏の戦い

※土屋敬之都議の公式ホームページは下記より。
土屋たかゆき・東京都議会議員
http://www2u.biglobe.ne.jp/~t-tutiya/

本家「国民が知らない反日の実態」でもトップページで紹介されています。民主党議員でありながら、真正保守・愛国派議員でいらっしゃいます。

土屋敬之・民主党都議会議員が、雑誌「WiLL」にて、民主党を告発する内容の論文を掲載したことは、皆さんの中にもご存知の方がおられるかもしれません。

will10月号表紙
http://web-will.jp/

その名も、「民主政権を内部告発する!」

ところが、これを受けて民主党が土屋都議を倫理委員会にかけることを決めました。

以下は、ご本人のブログより。

-------------------

土屋の論文を「倫理委員会で審議」と言うばからしさ
http://www2u.biglobe.ne.jp/~t-tutiya/enter.html

今日、民主党東京都連の常任幹事会で私がWiLLに書いた論文について、「倫理委員会」で審議することに決定したそうだ。

一体、あの論文のどこが倫理に反しているのか。倫理に反しているのは、本来の政策集に書いていて敢えて「マニフェスト」に載せなかった分子ではないか。
夫婦別姓、婚外子の実子との同等相続権、外国人参政権など、どれも「重要な法案だ」素人でも分かる。それを田中良議員団長は、「どれが重要かは人によって違う」とかわしている。とんでもない話だ。確かに注目する項目に違いはあるにせよ、夫婦別姓など、国の形態を変える政策を抱えておいて、「政権交代の選挙」では必須公約で関心があろうがなかろうが国民に説明するのが常識。それをしらっとしている方が「倫理に欠けているのではないか」

田中氏曰く「時期も悪かった
「悪かったのではない」あれで民主の本心を知った人間がいることで良識的判断を有権者は出来たことになる。
「時期が悪かった」との発言は「民主党の都合が悪かった」の言い間違えではないか。

一体、この選挙は何のための選挙だったのか。政権をどんな手段を使っても取れと言う選挙ではない。国をよくし、国民生活を安定させる選挙のはずだ。それを社民党などと野合し、数合わせに狂奔し、党利党略丸出しの選挙をやった。それが民主主義か。恥ずかしくないのか。

大体、倫理委員会にかけるのは、
?偽装マニフェストをつくった人物と許可をした人物
?「教育の政治的中立はあり得ない」と発言した参議院会長輿石東。
?更に、「民主党に政権を与えてくれれば、政治がお金をつける。口出しはしない」と「利益誘導発言」をした、国民運動委員長小沢鋭仁。
である。

党は、国民の目の届かないところで、闇から闇にこの問題を葬ろうとしていることは明白だ。なら、こちらも対抗する。
あらゆる手段を行使して、民主党の実態を世間に知らしめる
何故か、「政策は正直に」と言った人間を犯罪人呼ばわりし、闇から闇に葬ろうとする策動に対しては、断固戦うのが政治家だからだ。

土屋さんに味方するひとはいないよ」と田中氏はいっていたが、それは政治家としての自覚が足りないか、勇気がないだけで、私は一人でも二人でも一向に構わない。

閣僚名簿も決まらず、社民党には大幅譲歩し、「あの」福島が入閣する内閣に何の期待があると言うのか。
それに加えて、論文ひとつでこのざまだ。
文句があるのなら、「論文で反論して見ろ」と大沢幹事長の留守電に入れておいた。都議会議員なら、論文くらい朝飯まえだろう。ただし、彼が海外視察をした際の報告書のように大半が盗作はだめですよと付け加えたが・・・・・・

まあ、やるのならやって見ろ。
こちらは、満を持して準備をしている。

空母赤城から零戦(れいせん)は飛び立った。目標は●●●●。
後は「ト連送」を打電するだけだ。

存分な戦いを国民各位にご覧にいれよう。

ところで、「政策中心の政治」「市民が主役の政治」と言ったのはどこの政党でしたっけね。ことばとは便利なものだ。


※民主党にいて民主党の批判をするのはよくないと田中氏は言う。しかし、民主党の政策を「正直にマニフェストに書け」と言ったまでだ
仮に、彼が言うように、選挙に影響が出たとするのなら、そんな政策は支持されない政策であると言うことだ。それが分かっているから出さなかったのでしょう。もう、本心を言いましょうよ。サヨクの皆さん
※言っておきますが、聴聞や処分は報道陣公開のもとで、構成要件をまとめて文書にし、ディベート方式でやっていただきたい。
市民の党として当然でしょう。そのやり方。
スターリンのようなうやり方はダメですよ。そんなにこちらは「ヤワ」ではない。

--------------------

反発すれば友愛、もとい、除名や議員辞職まで追い込まれてもおかしくない状況で、この強気です。

※国籍法改定時のようす

Youtube版:http://www.youtube.com/watch?v=Bmj49mrqEV8&feature=related
民主党の性質を考えれば、この倫理委員会でも、言論弾圧、事実隠蔽などが行われる可能性があります。
だから、土屋都議は『聴聞や処分は報道陣公開のもとで、構成要件をまとめて文書にし』、と言っているのです。証拠を残すためです。

賞賛に値する行動と言葉ではありますが、都議会議員一人で立ち向かえるものでしょうか。
本来保守政党であるはずの自民党でさえ、日教組を批判した中山成彬前国交相や、正しい歴史を論文にした田母神俊雄前航空幕僚長を切らなければならないほど、現代の日本の政界はサヨクまみれなのです。

そして、ネット上では次のような文章が広まり始めているようです。

--------------------

皆様へ【転送大歓迎

土屋たかゆき先生から御連絡を頂きました。全共闘・拉致被害者救出大消極派の管直人が黒幕です。全国一斉、抗議をお願いします!

                                                      
----- Original Message -----
From: 土屋敬之
To: 土屋敬之
Sent: Saturday, September 12, 2009 6:19 PM
Subject: 一斉抗議のお願い

以下のところに抗議ファックス・メール(菅は公開していないので)をお送り下さい。

その際、この問題を理解するために、私の記事をコピーしましたので、ご参照いただければ幸いです。、

党内サヨクとの一大決戦です
電話で抗議しても、全く効果はありません。

・鈴木かん 参議院議員 都連幹事長(良識派です)  5512?2635
・ 大河原雅子 参議院議員 倫理委員会会長(元ネット都議・ジェンダーフリーなど推進派〉 5512?2309
・ 菅直人 衆議院議員(サヨク、都連会長) kan-naoto@nifty.com
・ 田中良 都議会民主党議員団長 〈処分推進派〉 3392?0545
・ 大沢のぼる 都議会民主党幹事長 5624?0062
・   ※ファクスです。

以上です。党本部に電話をしても「ああそうですか」でおしまいで効果がありません。
一番効果があるのはファックスです
全国の同志に呼びかけて下さい。お願いします。

--------------------

この情報はネット上のものでソースが不明確なので、信じるかどうかは皆さんの意志にお任せしますが、土屋都議の倫理委員会の件はご本人がブログに書いておられるので、事実です。

自民党が政権を明け渡し、まもなく民主党政権は発足します。「麻生首相がよかった…」と言っている場合ではありません。民主党の数少ない良識派議員・土屋敬之氏を、皆さんのできる範囲で応援しましょう。
ファックスが最も効果的、とありますが、メールを送ってみるだけでもよいかもしれません。また、上記以外の議員(幹部、または保守系)に連絡するのも手です。

サヨク民主党に対し、「保守派国民が監視している」ということを示す必要があります。また、騒ぎを大きくすればマスコミも取り上げざるを得なくなるかもしれませんが、この件で土屋都議に反論できる者など、いるはずがないのです。放っておけばほぼ確実に友愛、もとい、黙殺されます。逆に、報じられれば有利となります。

事態が拡大すれば、これから予測される外国人参政権などのいわゆる”闇法案”の成立の、妨げとなるかもしれません。この土屋都議の行動をムダにすることは決してないよう、それぞれ頑張りましょう。

民主党政権になったからといって、悲観している暇はありません。
まだまだ諦めず、戦っている人はたくさんいます。

悲観主義は気分によるものであり、

楽観主義は意志によるものである。

今、できることを、それぞれ地道に続けていきましょう。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

国民が知らない守るべき宝

■悠仁さまお誕生日 改めて皇室を考える

悠仁さま3歳に 活発に外遊び 表現も豊かに(MSN産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/090906/imp0909061235001-n1.htm

悠仁さま3歳お写真
(写真は読売新聞より)

秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁(ひさひと)さまは6日、3歳の誕生日を迎えられた。宮内庁によると、この一年も健やかに成長され、身長は約94センチ、体重は13・6キロ(4日現在)に。最近は、お姉さまの佳子さまのお下がりの三輪車に乗ったりボール遊びをしたりなど、男の子らしく屋外で活発に遊ばれているという。

 悠仁さまはこの1年間で、身長は6・5センチ伸び、体重は2・1キロも増えられた。食事や着替えなど、身の回りのことも少しずつご自身でできるようになられた。また、お出かけ先などでは、同年代の子供たちと遊ぶのをとても楽しまれている。

 言葉の発達も顕著で、この半年くらいで表現も豊かになられた。地図を見ながら「そこへ電車で行ってみたい」と話したり、ねじ回しや電化製品のスイッチなどを見て「これはどうするものですか」と質問されることもある。言葉遣いもとても丁寧で、初めて見た物について「これは何でしょうか」と尋ねられることもあるという。

 ご夫妻は、悠仁さまのことを「ゆうゆう」や「ゆうちゃん」、「悠仁くん」などと呼ばれ、悠仁さまはご夫妻を「お父さま」「お母さま」と呼ばれている。

 秋篠宮さまが週末などに植物の手入れをされるときには、小さなじょうろで水やりのお手伝いもされる。また、宮邸で栽培されているナスやトマト、ジャガイモなどの野菜の観察や収穫も楽しまれている。

 秋篠宮妃紀子さまは、悠仁さまが選ばれた絵本を一緒に読んだり歌を歌ったりして、ともに過ごす時間を大切にされている。お姉さまの眞子さま、佳子さまも学校が休みの日は、一緒に庭を走ったり、ボール遊びなどをされることもあるという。

--------------------

一つ前の記事とはうって変わって、心温まるニュースをお送りいたします。9月6日は秋篠宮家ご長男・悠仁親王殿下のお誕生日です。この時期の子どもは、どのご家庭のお子さんも可愛い盛りですが、日本国民団結の象徴である皇室のお子様のお元気な笑顔はまた格別です。

こういうことを言うとやれ「右翼」だの「軍国主義者」だのと言う人がいますが、分かって言っている某国の人間はさておき、日本国民がそのようなことを言うのは嘆かわしいことです。

別に「天皇陛下を敬え!ひれ伏せ!命を捧げろ!」などと言っているのではありません。そういう極端なことを言う人がいたら、彼らはむしろ皇室や保守派の人たちのイメージを貶めようとするエセ右翼の可能性があります。

簡単なことです。
自国の君主を敬い、大切に守ることは当たり前のことであり、
世界の常識です。
国王のいらっしゃる国の国民は、ほとんどの方が自分たちの王室を誇りに思っています。
なぜなら、王室や皇室は国家の文化や伝統の真髄であり、国民(民族)が長い時間をかけて作り上げ、守ってきたかけがえのない宝物だからです。イギリスだってタイだって、国王は一般国民どころか政治家とも一線を画す、特別な存在とされています。

日本にいたっては、天皇は現存する世界最古・最長・唯一の皇帝(Emperor)なのですから、非常に貴重な存在です。あえて失礼な言い方をすれば、本来なら世界中の人に自慢して回ってもよいくらいなのです。もっとも、そういうことをわざわざひけらかさないのが、日本国民の良いところなのですが…。

また、自国の君主を敬える人は、他国の君主も尊重します。自国を愛する人は、他国のことも大切にします。

------------------
国民が知らない秋篠宮ご夫妻欧州ご訪問(過去記事より)
http://support5482.blog66.fc2.com/blog-entry-2.html

「日本が好きなだけなんだよ」様より

世界中で連日報道される秋篠宮両殿下の欧州御訪問

YAHOO NEWS
http://news.yahoo.com/s/afp/20090511/wl_asia_afp/austriajapanroyalsdiplomacy

MSN NEWS
http://news.id.msn.com/regional/article.aspx?cp-documentid=3299814

FRANCE24(フランス)
http://www.france24.com/en/20090513-japanese-royals-arrive-visit-bulgaria

Bangkok Post(タイ)
http://www.bangkokpost.com/news/asia/143214/japanese-royals-arrive-for-visit-to-bulgaria

weyak(UAE)
http://www.weyak.ae/channels/news/article/view/lang/en/type/asia/id/1988265

--------------------
先にもご紹介した通り、皇族の欧州ご訪問のニュースが、当事国だけでなく、いや欧州だけですらなく、世界中で流れているのです。世界の人々にとって、どれだけ日本の皇室が重要な存在か、お分かりいただけると思います。とても光栄で、ありがたいことです。


■国歌「君が代」を自然に愛する日本人

日本には「君が代は天皇崇拝の歌で民主主義国にふさわしくない!」と言う人がいますが、例えば、女王陛下の治めるイギリス王国の国歌も「God Save the Queen」であり、女王陛下を敬う歌です。イギリスは、軍国主義国家でしょうか。人権無視の、絶対王政でしょうか。違いますね。

ちなみに、「君が代は軍歌だ!!」というようなことを言う人もいますが、フランスなど王室のない国には結構勇ましい国歌が多く、むしろこちらのほうがよっぽど軍歌っぽいです。「君が代」の歌詞に「武器を取れ!」とか「敵を殺せ!」のような言葉は出てくるでしょうか。「平和な世がずっと続きますように」という、極めて穏やかな文言しか登場しませんね。

「君が代」を歌った有名人の皆さん↓
「君が代」歌う著名人たち
民主党の支持母体、日教組は「君が代」斉唱を「思想の強制だ!!」と主張しますが、日本人も外国人も、自ら喜んで歌う人がたくさんいるのです。むしろ、国歌を拒絶するほうが少数派であり、異常なのです。

先に書きましたように、「君が代」は極めて平和的な歌です。そもそも普通の人が嫌う要素がありません。日本人の多くは平和主義者ですから、このような歌を国歌として歌うことに、何の抵抗もないはずです。


■国旗「日の丸」は日本の象徴

両陛下リトアニアご到着
http://www.youtube.com/watch?v=iTrIhEFO37o
天皇皇后両陛下のご到着時、日の丸を振って歓迎してくれるリトアニア国民の皆さん。リトアニア国旗と一緒に振ってくれている人もいます。リトアニア国民が、国を挙げて日本の天皇陛下のご訪問を喜んでくれているのが伝わってきます。

日の丸背負う英雄たち
日本を代表するスポーツ選手たちは、日の丸を掲げて勝利を喜びます。観客たちも、日の丸を振って応援します。これはどこの国でも同じことです。

スポーツ観戦をしていると、こういうときこそ、日本国民が一体となっているのが伝わり、嬉しくなりますね。一人の選手を国を挙げて応援し、一人の選手が国を背負って戦い、一人の選手の健闘を国を挙げて称えるのです。国旗は国歌や皇室同様、日本国民統合の大切な印なのです。


ところが、今度政権を獲得した日本の民主党は、その「日の丸」を、あろうことか切り裂いてしまいました
国を守る立場にあるはずの次期政権与党が、国の象徴を切り裂き、まともに謝罪もしません。外国でさえ、このような卑劣なことはとてもできないものです。事件の起こった鹿児島の民主党員は、日の丸を最初に掲げた島津斉彬公の像に土下座して謝ったそうですが、民主党幹部、特にその場に居合わせた小沢一郎氏や、代表の鳩山由紀夫氏からは、まったくそのような発言や行動が見えません。

もはや、政府は国家の敵となってしまいました。しかし、日本にはこれからもずっと守らなければならない大切なものがたくさんあります。これらの宝物を、悠仁さまが大人になり、無事に天皇となられるその日にも、変わらず残していかなければなりませんね。

国民が知らないカルトに支配される日本

■創価学会どころではないカルト政党・民主党

若かりし鳩山夫妻

妻の方が「宇宙人」? 各国メディアが「かっとび」鳩山夫人紹介(MSN産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/america/090904/amr0909040914001-n1.htm

日本の次期首相は演説がつまらないことで知られているが、彼の妻はまったく違う?。AP通信は3日、魂がUFOに乗って金星に行ったと著書で述べるなど、民主党の鳩山由紀夫代表の妻、幸さんがさまざまな超常現象について発言してきたと報道した。

 ロイター通信は同日までに「次期首相のニックネームは“宇宙人”だが、別の世界と遭遇したと言っているのは妻の方だ」と紹介。イタリアの通信社ADNクロノスも3日、幸さんの“金星”発言を引用し「日本社会にとって型破りの人物」と伝えた。

 APは幸さんがテレビのインタビューで、米俳優のトム・クルーズさんと前世で会ったことがあり「前世で彼は日本人」などと述べたことに言及。米ニュース専門局MSNBCのキャスターは笑いをこらえ切れない様子で一連の発言を引用した。(共同)

--------------------

日本女性の代表として世界へ羽ばたく次期ファーストレディ・鳩山幸夫人が、海外から白い目で見られているニュースです。選挙前なら笑い話でしたが…。

--------------------
Japan's new first lady says rode UFO to Venus
(日本の新ファーストレディはUFOで金星に行った)
http://www.reuters.com/article/newsOne/idUSTRE5812DV20090902

(※自主翻訳)

東京(ロイター)-日本の次期総理大臣は”宇宙人”というニックネームとなりそうだが、それは、異世界と遭遇しそうになったと主張している彼の妻のほうである。
「私の体が眠っている間に、私の魂は三角形のUFOに乗って、金星に行ったんだと思うの。」次期首相・鳩山由紀夫の妻・鳩山幸は昨年出版された著書に書いている。
「とても綺麗な場所で、緑にあふれていたわ」

(中略)

66歳の幸は、『私が出あった世にも不思議な出来事』という著書で、20年ほど前に起こったという宇宙体験を語った。
日本の次期ファーストレディはこう書いている、目が覚めたとき、彼女は(今となっては)前夫に、自分がちょうど金星に行ってきたところだと話した。彼は、君はきっと夢を見ていただけだろうと忠告した。
「今の夫は、考え方が違うの」彼女は書いている。「彼はもちろん『へぇ、それは素晴らしいね』と言ってくれるわ」。
昔の総理大臣の孫であり裕福な、62歳の鳩山由紀夫は、その突き出た目から、かつて”宇宙人”とあだ名されていた。
幸は料理の腕前でも知られており、6年間、女性のみの劇団である宝塚で芝居をして過ごしていた。彼女はアメリカ在住時、アメリカで学んでいた由紀夫と出会った。

--------------------

余談ですが、

>彼女はアメリカ在住時、アメリカで学んでいた由紀夫と出会った

※不倫です
鳩山由紀夫代表「略奪婚」の真相
http://tamtam.livedoor.biz/archives/51161773.html



■幸夫人は”サイエントロジー”信者?

Japan's first lady: 'Venus is a beautiful place'
(日本のファーストレディ『金星は美しい場所』)
http://www.guardian.co.uk/world/2009/sep/03/miyuki-hatoyama-japan

(※自主翻訳)

(前略)

日本女性は慎み深く従順であるという一般的な概念は、遅れた固定観念ではあるが、幸の振る舞いは、どの国でも奇妙に見えることだろう。今までの日本のファーストレディの基準から考えると、それは無礼に近い。今年の初めごろ、テレビのインタビューで彼女は、自分は前世でトム・クルーズと会ったことがあると主張していたが、そこでは、サイエントロジーや新世代のスピリチュアリズムとの驚きの出会いがあったに違いない。

『私には夢があって、その夢はいつか叶うと信じているの。その夢は、ハリウッドで映画を作ること』彼女は言った。『主演はもちろん、トム・クルーズよ。なぜって?彼は前世、日本人だったからよ』。

(後略)

--------------------



■”サイエントロジー”とは?欧州の認識


どう見ても、カルトです。

--------------------
大ピンチ! トム・クルーズ、ドイツ国防省からサイエントロジーはダメ!
http://www.cinematoday.jp/page/N0010873

主演のトム・クルーズがサイエントロジーを信仰していることで、新作『ワルキューレ』(原題)にさまざまな問題が出てきている。クルーズは、同映画でヒットラー暗殺を企てたクラウス・フォン・シュタウフェンベルク大佐を演じるが、この大佐の長男がクルーズに父親を演じてほしくないとコメント。「クルーズ氏が演じると聞いたときは宣伝のための冗談だと思っていた。彼が演じたら台無しになる。父とは関わらないでほしい」と長男はインタビューで語った。クルーズへの不満の大きな理由は、サイエントロジーの信仰に熱心なことのようだ。ドイツではサイエントロジーは宗教とは認められておらず、金儲けのためのカルト教団という認識が強い

 また、クルーズが出演する場合、ドイツ軍基地内などでの撮影は許可できないとドイツ国防省が発表した。「1944年7月20日の出来事とシュタウフェンベルク大佐に関する歴史的事実を描写することについては非常に関心を持っています。しかし、サイエントロジーというカルトのメンバーであることを公言しているトム・クルーズが大佐を演じるならば、ドイツ軍の関連施設での撮影は許可できません」と国防省のスポークスマンはコメントしている。

--------------------

新興宗教サイエントロジーをめぐるネット上の情報戦
http://wiredvision.jp/news/200906/2009062221.html

米国の新興宗教団体『サイエントロジー教会』(Church of Scientology)は、新しいサイト、衛星放送ネットワーク、37のケーブルテレビ局、さらにはワイアード・コムを含むサイト広告展開など、数百万ドル規模のメディア・キャンペーンを展開中だ。

代表的な動画では、次のように述べている。「あなたとは、あなたの名前ではない。あなたとは、あなたの仕事ではない。(中略)あなたは恐怖ではない。あなたは希望なのだ。(中略)決して滅びることのない魂なのだ。(中略)サイエントロジー。自分自身を知ろう。人生を知ろう」

この大キャンペーンは、サイエントロジーに対する反感をさらに掻き立てる一方で、新しい信者や感化された人々はそれほど獲得できていないようだ。多くの人々は同教団に対し、貪欲なカルト集団に過ぎないとの印象を抱いている。

(中略)

フランスでは5月25日、組織的詐欺の罪で同教団フランス支部の幹部6人に関する公判が開始され、フランス国内では同教会に活動の全面禁止命令が下される可能性も出ている。ドイツでは、裁判所が同教団は違法行為を継続して行なう可能性があると判断したことにより、連邦護憲委員会が継続的にサイエントロジーを監査下に置いている

原文(英語):Scientology Media Blitz to Counter Critics Seems Counter-Productive

--------------------

創価学会どころか、オウム真理教と変わりません。


以前ならネタ程度に楽しめもしたこんな情報ですが、この女性が次期ファーストレディだと思うと、笑えません。麻生首相の奥方、千賀子夫人は明るく上品な日本女性でしたが、今後の日本は世界中から笑いものになるような女性を日本の顔として送り出さなければならないのです。

まだ内閣発足前ですが、この件で警察は動いてくれないのでしょうか↓
鳩山由紀夫の妻、鳩山幸。 昼は子供達にお菓子、夜は紅白餅を配っていた。選挙違反じゃないの?
(『ねぇ知ってたぁ?』さんより)
※有権者の買収(特定候補者への投票誘導目的で金銭や物品を与えること)は公職選挙法で禁止されています。今回の選挙違反も、買収が最も多いそうです。


ランキング登録しています↓
よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。